News ニュース

Local News

2016.01.05

政府開発援助(ODA)が17年ぶりに増加

ODA_Graph

2015年12月24日、日本政府は2016年度予算案を閣議決定し、政府開発援助(ODA)を17年ぶりに増額することを発表しました。ODA予算は前年度に比べ1.8%増額し、5,519億円になりました。ODA予算減少傾向に歯止めがかかったのは一定の評価に値するものの、これは2016年度政府予算全体の1%にも満たない(0.57%)額です。

今回の増額の目的には、シリアやイラクなどの難民対策や、テロ対策支援、日本式インフラの普及、女性活躍推進等への拠出が挙げられました。今年はG7伊勢志摩サミットや第6回アフリカ開発会議(TICAD)が開催されることもあり、ODAを通した二国間協力が強化されることが期待されます。

関連リンク:
平成28年度予算政府案

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ