News ニュース

Local News

2014.03.10

日本政府、パキスタンでのポリオ根絶活動に新たな支援

top_baby-434x393

2014年3月7日、日本政府がパキスタンのポリオ根絶のために、3億8900万円相当の新たな支援を行う旨の合意文書への署名式典が、パキスタンの首都イスラマバードで開催されました。

日本政府は1996年からパキスタンのポリオ予防接種に対する協力を続けており、今回の支援では、1300万人分のワクチンや保管のための設備などが新たに提供されます。

現在、ポリオの常在国はパキスタン、アフガニスタン、ナイジェリアの3国のみとなっていますが、特にパキスタンではイスラム武装勢力であるパキスタン・タリバーン運動の関連組織やイスラム指導者らが、ポリオの予防接種を「米国による政治的陰謀」と非難して妨害を繰り返しており、ポリオの予防接種の実施に大きな困難が伴っています。

今回の日本政府による支援が、パキスタンにおけるポリオ根絶活動の大きな助けとなることが期待されます。

 

●関連リンク

パキスタンに対する無償資金協力「ポリオ感染拡大防止・撲滅計画」に関する書簡の交換(外務省)

パキスタンのポリオ撲滅を支援(NHK News web)

【報告】パキスタンにおけるポリオ予防接種の難しさ(One Action for Global Polio  Eradication)

 

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ