News ニュース

JIGH

2013.02.08

ツタグラ ー地球予算ー全世界のODA予算分布から見えてくること セミナー開催報告

tsutagra_conference

2013年2月8日、「インフォグラフィックス」の手法を用いて専門家や国の持つ知識・データとクリエイターの「伝える」力を結びつけていくプラットフォーム「ツタグラ[伝わるINFOGRAPHICS]」(経済産業省運用)において、「地球予算を表現してください〜全世界のODA予算分布から見えてくること〜」というテーマのセミナーを開催しました。

セミナーでは、JIGHチーフ・ヘルス・オフィサー 金森がプレゼンターとして、世界では、発展途上国の開発のために年間どれだけの資金が投資されているのか?そして、日本の果たす役割は何か?ということをテーマに、日本そして世界の政府開発援助(ODA)の潮流と、保健医療分野におけるODAの現状について解説しました。

プレゼンテーションでは、増加する保健医療分野に対する開発援助資金の一方で、日本のODAは全体の2%しか保健医療分野に投資していないこと、日本国民は、保健医療分野への開発援助を強く支持していることが最近の世論調査で示されたこと、そして日本は安価で高品質の医療を提供し、世界一の平均寿命を誇る健康大国であることなどについて解説されました。そして、「ODAは慈善活動ではなく外交戦略の一つ。今、日本には、 保健医療という日本の比較優位を活かした戦略的 ODA の活用ー即ち、保健医療分野への投資の増加と その効率的・効果的活用が求められている」というメッセージでプレゼンテーションは締めくくられました。

このテーマのインフォグラフィックスは、2013年2月6日(水)~3月13日(水)23:59まで公募しており、優秀作品は東京大学や立教大学の授業でも採用される予定です。

ツタグラ 〜地球予算を表現して下さい〜

経済産業省 ツタグラ解説 ニュースリリース

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ