News ニュース

JIGH

2013.10.24

10月24日は「世界ポリオデー」:ポリオ根絶活動に関する現状報告レポート公開

 

10月24日は「世界ポリオデー」

医療政策シンクタンクJIGH ポリオ根絶活動に関する現状報告レポート公開

ポリオ常在国は残り3カ国、ポリオ根絶は最終段階に

 

Polio SNID - Maharashtra

 © UNICEF/INDA2012-00435/SANDEEP BISWAS

 

【プレスリリースPDF版はこちら】

医療領域における課題解決に取り組む政策シンクタンク一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(東京都港区、代表理事:渋谷健司、以下JIGH)は、JIGH Webサイト(http://jigh.org/policy_research/500)において、世界のポリオ根絶活動に関するレポートを公開しました。毎年10月24日は、世界からポリオを根絶するために制定された「世界ポリオデー」で、今回のレポートは「世界ポリオデー」に寄せて公開いたしました。

 

ポリオ根絶活動に関するレポート:
「ポリオ根絶に向けた日本の新たな戦略 -なぜ、今ポリオ根絶なのか?−」

 

 

本レポートでは以下の4点をポリオ根絶のキーポイントとして報告しています。

①  世界の子ども達を苦しめてきたポリオ根絶は最終段階にある。

②  残るポリオ常在国3カ国(パキスタン、アフガニスタン、ナイジェリア)でもポリオ根絶に向けてめざましい前進を続けている。

③  しかし、ポリオを世界から完全に根絶しない限り、一度根絶した国でもポリオが

再流行する可能性が残っており、実際に本年はポリオ非常在国(主にソマリア)における再感染が多く報告されている。

④  これからの6ヶ月間(ポリオの流行が起こりにくい冬季)がポリオ根絶のために非常に重要な時期であり、今こそ日本が国際社会を主導してポリオ根絶に貢献すべきである。

 

2018年までにポリオを世界から根絶するための戦略は、以下の機関をはじめ様々な関係団体・関係者の協力によって、策定・実行されています。

 

 


JPG_Red_Logo_300_DPI (1)

 

 logo_DTF

 

Imprimer

 

世界保健機構(WHO)

 

RotaryMBS_RGB

 

米国疾病管理予防センター(CDC)

 

UNICEF_logo_Cyan

 

新ロゴ英語カラー背景白(低解像度) 

 

取材に関するお問い合わせ

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ