News ニュース

JIGH

2017.08.21

【医療コーディネーター研修】2017年8月19日「外国人患者受入れ研修プログラム2017」第5回目「医療ツーリズム対応プログラム」開催報告

2017年8月19日、本年度より開講している「外国人患者受入れ研修プログラム2017」の第5回目となる「医療ツーリズム対応プログラム」を開催いたしました。

国立国際医療研究センター国際診療部 堀成美先生を講師にお迎えし「医療ツーリズム受け入れの基礎知識編」と「医療ツーリズム受け入れ事例治療編」について、また日本医科大学健診医療センター事務室長 百崎眞先生をお迎えし「受け入れ体制整備の方法(検診)」について学びました。

メディカルツーリズムを生み出そうとする政府の政策やその状況、実際の病院内での受け入れ態勢とその問題点、海外の受入れ病院でのコスト比較、日本の受入れサポート企業、日本国内の住民への影響、リスクを伴う実際の色々な事例、検診センターでの中国人の増加状況とその対応、費用等、様々な現状について説明をしてくださいました。今回の参加者は医療機関からの担当者だけでなく医療通訳者も参加していましたが、両者から色々な多くの質問が寄せられ、参加者の関心の高さを示していました。

次回は9月22日に開催される「第7回JMIP対策プログラム」です。

関連リンク:
「外国人患者受入れ医療コーディネーター研修」プログラム紹介ページ
「外国人患者受入れ医療コーディネーター研修」開催案内パンフレット

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ