News ニュース

JIGH

2017.07.21

,

【mediPhone】東京五輪に向けた医療事務のための医療英会話・コミュニケーション講座 開催報告

2017年7月20日、JIGHは東京五輪に向けた医療事務のための医療英会話・コミュニケーション講座を開催し、医事課や総務課、医療相談室等から医療事務職の方々約20名にご参加頂きました。

講座では、まずJIGHの友久から外国人患者さんが日本の医療機関で戸惑いがちなことや日本と諸外国の医療制度・習慣の違いについての説明をした上で、「外国人患者さんとのコミュニケーションにおいては、相手のことを理解した上で自分がすでに知っている英語を使っていつものようにコミュニケーションを取ることが重要」と心構えについて解説がありました。

その後、メディフォン医療通訳者の関本を講師にした医療英会話の講義が行われ、挨拶の仕方や受付や会計で明日から使える簡単な英語だけを使った英会話の方法が紹介され、参加者は紹介されたフレーズを使った会話の練習を行いました。

また、最後には、医療機関の外国人患者さん受入れ体制整備の例の紹介、個人の努力だけではなくチームとして外国人患者さんを受入れる重要性についても解説がありました。

終了後のアンケートでは「とても実践的で現場で役に立つ英語と情報でした」、「国ごとの文化背景、国際的目線からみた日本の医療のあり方など、コミュニケーションを取る前段階の大切さや、シンプルな文章の効果などに気付けた。」などのコメントを頂きました。

JIGHでは今後も外国人患者さんの受入れを行う医療従事者の方に向け、実践的で役立つ研修を実施して参ります。

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ