News ニュース

JIGH

2017.06.22

,

【Release】JIGHが医療従事者向けに外国人患者対応を学べるイベントを開催〜東京五輪開幕まで3年を控え、医療者が外国人患者対応を学ぶ取り組み広がる〜


東京五輪開幕まで3年を控え、医療者が外国人患者対応を学ぶ取り組み広がる
医療シンクタンクJIGHが医療従事者向けに外国人患者対応を学べるイベントを開催
看護師や医療事務員に医療英会話や外国人患者受入れノウハウを学ぶ機会を提供

プレスリリースPDF
170622_Press Release_international patients events


医療通訳サービスmediPhone(メディフォン)を運営する医療シンクタンクJIGH(東京都港区、代表理事:渋谷健司、以下JIGH)は、2020年7月24日の東京五輪開幕まで3年を控えた2017年7月、医療従事者向けに医療英会話や外国人患者受入れノウハウを学べるイベントを3回開催します。
各イベントは、外国人患者受入れの中心となる外国人患者受入れ医療コーディネーター、看護師、医療事務職を対象としており、各職種に必要な知識やノウハウを、専門家の講義や参加者同士のグループワーク、模擬患者を立てたロールプレイなどで学ぶことができます。

2017年7月14日(金)、15日(土):「外国人患者受入れ医療コーディネーター研修」開催案内資料
http://jigh.org/wp/wp-content/uploads/2017/06/170620_international-patients-coordinater_flyer.pdf

2017年7月20日(木):「医療事務のための医療英会話・コミュニケーション講座」開催案内資料
http://jigh.org/wp/wp-content/uploads/2017/06/170621_medical-english-seminar-for-medical-office-worker.pdf

2017年7月24日(月):「ナースのための医療英会話・コミュニケーション講座」開催案内資料
http://jigh.org/wp/wp-content/uploads/2017/06/170621_medical-english-seminar-for-nurse.pdf


2016年には訪日外国人数が2,403万人、在留外国人数が230万人と、ともに過去最高を記録し、政府は2020年までに訪日外国人数4,000万人を目標に掲げています
平成25年の観光庁調べによると、訪日外国人旅行者の約4%が日本滞在中に予期せぬ怪我・病気を患っており、訪日外国人の急増に伴い、これまで外国人患者を積極的に受け入れてこなかった医療機関においても対応が求められています。
こうした状況を背景に、実際に外国人患者と接する医療従事者からは外国人患者対応を学ぶ機会を求める声が高まっており、今回の研修・講座を開催することになりました。
*訪日外国人数及び政府目標は観光庁発表資料、在留外国人数は法務省発表資料より引用

【各イベントの開催概要】

「外国人患者受入れ医療コーディネーター研修」
▽開催日時:2017年7月14日(金)13:30-17:00、15日(土)9:00-12:30
▽会場:国立国際医療研究センター(東京都新宿区戸山1-21-1)
▽対象:医療機関で外国人患者受入れを担当する方
▽プログラム:講師からの外国人患者受入れに関する講義(各医療機関での取り組み紹介)、受講者同士の意見交換・グループワーク
▽講師:堀成美(国立国際医療研究センター 国際診療部)、二見茜(国立国際医療研究センター 国際診療部)、山田秀臣(医師、東京⼤学医学部附属病院 国際診療部 副部長)、福永美保(済生会横浜市東部病院 国際連携室 室長)、岡内真由美(東京都立広尾病院 患者支援センター 外国語医療コーディネーター)
▽定員:30名
▽受講費:医療機関ご所属の方6,480円(税込)、その他法人ご所属の方32,400円(税込)
▽申込方法:https://goo.gl/JhmyBA から直接お申し込みください。
▽案内資料PDF:https://goo.gl/pCYNnE

「医療事務のための医療英会話・外国人患者コミュニケーション講座」
▽開催日時:2017年7月20日(木)18:30-20:30
▽対象:医療機関で医療事務のお仕事をされている方
▽申込方法:https://goo.gl/XSUuuHから直接お申し込みください。
▽案内資料PDF: https://goo.gl/iVQwpH

「ナースのための医療英会話・外国人患者コミュニケーション講座」
▽開催日時:2017年7月24日(月)18:30-20:30
▽対象:医療機関に看護師としてお勤めの方
▽申込方法:https://goo.gl/1s3s6oから直接お申し込みください。
▽案内資料PDF:https://goo.gl/qNHBVS

以下は、医療事務及びナースのための「医療英会話・外国人患者コミュニケーション講座」共通です。

▽会場:JIGH赤坂オフィス(東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F)
▽プログラム:明日から使える医療英会話(超基礎)、外国人患者さんとコミュケーションをとる際の注意点・心構え、外国人患者さんが来院されたときの典型的なトラブル事例と防止・解決の方法、模擬患者を立ててのロールプレイ、意見交換と質疑応答
▽講師:関本亨(医療通訳講師、医療通訳メディフォン英語医療通訳者)、友久甲子(JIGH外国人患者受入れ医療コーディネーター研修プログラム事務局)
▽定員:25名
▽受講費:無料

【イベント受講希望者向けお問合せ先】
外国人患者受入れ医療コーディネーター研修プログラム事務局
training@mediphone.jp / 03-6426-5451

【JIGHとは】
医療領域の課題解決に取り組む医療シンクタンクです。2014年1月より医療通訳のmediPhone(メディフォン)の運営を開始、電話医療通訳・医療通訳派遣・医療翻訳などのサービスを提供し、医療機関の外国人医療に関するあらゆる課題解決をサポートしています。核となる電話医療通訳サービスでは、全12言語の通訳に24時間365日対応(一部言語は除く)し、現在までに全国約900の医療機関にご利用頂いております。

JIGH
http://jigh.org/

mediPhone(メディフォン)
https://mediphone.jp/

【本プレスリリースに関する報道関係者向けお問合せ先】
一般社団法人JIGH 担当:友久(ともひさ)
info@jigh.org / 03-6426-5451

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ