News ニュース

JIGH

2015.03.20

, ,

【mediPhone】2020 年東京五輪に向けた英語医療通訳者養成 実践セミナー開催のお知らせ


 mediphone

2015年3月20日(金)
一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH) メディフォン事務局

2020 年東京五輪に向けた英語医療通訳者養成 実践セミナー開催のお知らせ

〜2015 年 4 月-2016 年 2 月までの全 7 回シリーズ〜

プレスリリースPDF版はこちら

外国人医療支援サービス medi-Phone(メディフォン)を運営する医療シンクタンク一般社団法人 ジェイ・アイ・ジー・エイチ(東京都港区、代表理事:渋谷健司、以下 JIGH)は、2015 年 4 月より 日本大学医学部助教で日本医学英語教育学会理事の押味貴之氏と慶応大学医学部助教で英国人医師の James Thomas 氏を講師に迎え、2020 年東京五輪に向けて医療通訳者に求められる「実践力」に徹底的に こだわった全 7 回シリーズの英語医療通訳者養成セミナーを開催いたします。
訪日外国人数は 2014 年には 1,300 万人を超えました*。観光庁は 2020 年までに 2,000 万人達成を目指しており、増加する外国人に対応するために、医療分野においても実践力を備えた通訳者の養成が求められ ています。本セミナーでは 2020 年東京五輪開催時に医療機関などで医療通訳者として活躍できる実践的 な知識と技術が備わった英語医療通訳者の養成を目指し、受講者を募集します。

*観光庁発表資料より

———————————–■■■開催概要■■■————————————-

【主催】一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)メディフォン運営事務局

【講師】 押味貴之(おしみたかゆき;日本大学医学部助教、日本医学英語教育学会理事)、James Thomas (ジェームズ・トーマス;慶応大学医学部助教、英国人医師)

【会場】JIGH 赤坂オフィス(東京都港区赤坂 6-14-2 赤坂倉橋ビル 3F)

【内容】 日本の医療現場において英語医療通訳者として求められる実践的な知識と技術習得のための 実技指導を下記のトピックに沿って行います。

・第 1 回:2015 年 4 月 21 日(火)19:00-21:00: 医療通訳の基本技術
・第 2 回:2015 年 4 月 25 日(土)13:00-16:00: 頭痛
・第 3 回:2015 年 5 月 23 日(土)13:00-16:00: 胸痛
・第 4 回:2015 年 6 月 27 日(土)13:00-16:00: 腹痛
・第 5 回:2015 年 9 月 26 日(土)13:00-16:00: 腰痛
・第 6 回:2015 年 11 月 28 日(土)13:00-16:00: 婦人科
・第 7 回:2016 年 2 月 13 日(土)13:00-16:00: 小児科

毎回のセミナーでは各トピックに関する語彙や表現を学ぶ他、ロールプレイを繰り返して「日本人医師ならどう言うか」「英語圏の患者ならどう言うか」「英語圏の医師ならどう言うか」を学んでいきます。また医療通訳の現場で遭遇する様々な場面をロールプレイで体験し、その実践的な対処方法についても 学びます。

【参加人数】各回最大 20 名

【対象】2020 年東京五輪で英語医療通訳者/電話英語医療通訳者として活動することを目指している方。 英語の資格の有無は問いませんが、英語力の目安としては英検準 1 級以上、もしくは「日常的な会話の逐 次通訳ができる」程度の英語力を持っている方を対象とします。参加時点での医療知識は問いませんが、 毎回のセミナーでは広範に医学知識を紹介しますので、学習意欲の高い方を歓迎します。 申込み多数の場合は、7 回全てのセミナーに参加できる方、および medi-Phone(メディフォン)での電話 英語医療通訳者として登録される方を優先させて頂きます。

【参加費】無料(本セミナーは「東京都地域中小企業応援ファンド」の助成を受けて開催されます)

【申し込み方法】 下リンクの申込みフォームより、お申込み下さい。 http://goo.gl/forms/MntP2IpdXn

申込受付は締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。
申込開始時にご案内メールの受け取りをご希望の方は、以下までメールアドレスをご登録下さい。

http://goo.gl/forms/nmRw8hpqtP

 

 

【講師プロフィール】

●押味貴之(おしみ たかゆき)

Oshimi_profile_photo_official

医師、日本大学医学部 医学教育企画・推進室 助教。「医療通訳」「外国人医療」をキーワードに教育・啓蒙活動に携わる。米国医師資格試験(USMLE)の指導や医療 通訳の指導に従事。旭川医科大学医学部卒業、Macquarie 大学大学院翻訳・通訳 学科卒業。日本医学英語教育学会理事。

●James Thomas (ジェームズ・トーマス)

James_Thomas_Photo

慶応大学医学部クリニカルリサーチセンター 特任助教。英国リーズ大学医学部卒。 在学中に手稲渓仁会病院に小児科レジデントとして初来日。帰国後、総合診療と 小児科医療に従事した後、日本で医学教育および医学英語教育に従事するために 再 来 日 。 2 0 1 2 年 5 月 よ り 日 本 大 学 医 学 教 育 企 画 ・ 推 進 室 で 非 常 勤 講 師 と し て 、2 0 1 3 年 4 月より 慶応大学医学部クリニカルリサーチセンター特任助教として医学英語 教育に従事する。

【medi-Phone(メディフォン)とは】

JIGH が、2014 年 1 月より運営を開始した外国人医療支援サービスです。電話医療通訳・医療通訳派遣・ 医療翻訳・予約受付代行・医療英語研修などのサービスを提供し、医療機関の外国人医療に関するあらゆ る課題解決をサポートします。核となる電話医療通訳サービスでは、毎日 8:30-24:00 まで全 7 言語の通 訳に対応し、現在までに全国約 60 の医療機関にご利用頂いております。

* medi-Phone(メディフォン)ウェブサイト https://mediphone.jp/

●広報お問合せ先●
外国人医療支援サービス メディフォン事務局(JIGH 内)
MAIL:info@mediphone.jp / TEL:03-6426-5451

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ