News ニュース

Global News

2016.10.05

ナイジェリアが再びポリオ常在国へ

20160829_LakeChad-1024x681

本年8月に、ナイジェリア北東部のボルノ州で野生型ポリオウイルスによる3件の症例が報告されました。世界保健機関(WHO)は、これらの症例を確認したことを受け、ナイジェリアを再びポリオ常在国リストに追加しました。同国でのポリオ発症例は2014年7月以来でした。

この事態に迅速に対応するため、チャド湖沿岸5カ国(カメルーン、中央アフリカ共和国、チャド、ニジェール、ナイジェリア)では、ポリオの感染拡大を防ぐために大規模な予防接種キャンペーンが実施されています。また、ロータリーは約50万ドル(約6,000万円)の追加支援を行ったほか、パートナー団体と調整を図りながら緊急対策を進めています。

関連リンク:
ナイジェリアが再びポリオ常在国に
PUBLIC HEALTH EMERGENCY DECLARED IN LAKE CHAD BASIN FOLLOWING NIGERIA POLIO OUTBREAK

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ