News ニュース

Global News

2016.07.11

持続可能な社会の実現に向けて-ユニセフ『世界子供白書2016』を発表

スクリーンショット 2016-07-11 11.20.40

6月28日、UNICEF (国連児童基金)は、『世界子ども白書』(State of the World’s Children)を発表しました。

この白書によれば、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)の期限である2030年になっても、約1.7億万人の子供は依然貧困状態にあり、約6.9千万人の5歳未満児が予防可能な病気で亡くなり、6千万人の子供が小学校にすら通えないと予測されています。

一方、経済格差によって生じるこれらの問題は、打ち勝てないものではなく、優れたプログラムによって効果的に改善された例も示されています。格差解消に向けて必要なのは、質の高いデータ、多分野の専門家の協力、革新的な問題解決方法、公平な投資、そしてコミュニティ活動であるとまとめられています。

JIGHは今後も持続可能な社会に向けて、課題の特定と、それら解決に向けた取組みを実施していきます。

 

関連リンク:『世界子供白書2016』(State of the World’s Children)

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ