News ニュース

Global News

2014.06.02

日本政府、ナイジェリアでのポリオ根絶活動に新たな支援

Polio Imunizations in Doba's main market during the Nids in Chad. Char has the highest number of polio cases in Africa in 2010 and 2011. Most are in the Logone oriental, in the south of the country . Rotarians Ann Lee Hussey (USA) and Serge Poulain (Canada) pictured (photo by Jean-Marc Giboux)

2014年5月26日、日本政府はナイジェリアに「ポリオ根絶事業」として約83億円を限度額とする円借款を実施することを表明し、書簡の交換が行われました。

この事業は、ポリオ予防接種キャンペーンを支援することを目的としており、約5億回分のポリオワクチンを調達する予定であるほか、同国における保健医療状況の改善やナイジェリアの周辺国へのポリオウィルスの伝播を未然に防ぐものであり、大きな意義があります。また、ナイジェリア政府がポリオ予防接種キャンペーンを着実に実施した場合、ビル&メリンダ・ゲイツ財団がナイジェリア政府に代わり、日本に対して円借款を返済する予定です。

 

詳細はこちら:

外務省「ナイジェリア連邦共和国に対する円借款に関する書簡の交換」

allafrica Premium Times 「Nigeria Gets N14 Billion Loan From Japan to Eradicate Polio」

 

関連リンク:

ODA (政府開発援助)

各国・地域情勢(ナイジェリア連邦共和国)

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ