News ニュース

Global News

2014.04.07

シリア、イラク、エジプトでのポリオの集団予防接種開始 イラクにおけるポリオ発生以降初

rotary4.1_credit

2014年4月6日、ユニセフ中東・北アフリカ地域事務所が「First mass vaccination campaigns start since polio found in Iraq」と題したニュースを配信しました。

記事によると、2014年3月末現在、シリアで27名、イラクで1名のポリオ感染が報告されており、4月6日からシリア、イラク、エジプトにてポリオ予防接種キャンペーンが開始されました。
今後5日間で約2,000万人を対象に予防接種が行われます。

また、イラクにおいては保健省が3月30日、首都バグダッド北部のルサファで生後6カ月の男児のポリオ症例を確認しましたが、それ以降初の全国規模の予防接種キャンペーンです。

イラクでのポリオ感染の確認は、シリア国外への感染拡大のリスクが高まっていることを示しており、これらの地域では、今後もポリオ予防活動が繰り返し行われる予定です。
シリアでは、少なくとも2014年5月まで、毎月実施される予定です。

 

●参考リンク

・記事の概要(和訳)
【プレスリリース】シリア危機 イラクでポリオ発生、予防接種開始 14年ぶり、シリアでは27名が感染(日本ユニセフ)

・記事の全文(英語)
First mass vaccination campaigns start since polio found in Iraq(UNICEF Middle East and North Africa)

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ