News ニュース

Global News

2014.03.27

東南アジア地域におけるポリオ根絶宣言

top_children_credit

2014年3月27日、東南アジア地域のポリオ根絶認定委員会は、インドを含む東南アジア地域の全てでポリオ根絶宣言をできるかの評価を行う予定です。

11の国から成るこの地域には、約18 億人以上が暮らしており、この地域のポリオ根絶宣言により、世界の人口のうち、ポリオ根絶地域に住む人口の割合が52%から80%へと大幅に拡大します。

ポリオの感染が遮断されたことで、多くのポリオ根絶国では、ポリオ感染予防のために整備されたインフラを活用して、他の重要な保健医療課題に力を注ぐことができるようになっています。
例えばインドでは、国家ポリオ監視プロジェクトがワクチンのコールドチェーンシステムの機能を向上させ、定期予防接種の監視、計画そして予防接種率の向上を実現しました。

この取組は、同国におけるB型肝炎ワクチン及び日本脳炎ワクチンの国家予防接種プログラムへの導入を促進し、麻疹の死亡率低下に寄与しています。

 

●参考リンク

Polio-free certification:WHO South-East Asia

最新の記事

月次アーカイブ

カテゴリーアーカイブ