A4GI アライアンス・フォ・グローバル・インパクト

A4GI(アライアンス・フォ・グローバル・インパクト)は、日本発の人的・知的そして資金的国際貢献を強化していくためのプラットフォームです。

A4GI(アライアンス・フォ・グローバル・インパクト)は、日本発の人的・知的そして資金的国際貢献を強化していくためのプラットフォームです。

具体的には、開発分野に係るNGOや企業、学界、メディア等の民間セクターのフォーカル・ポイントを設立し、定期的に議員や国民への情報共有を実施すると共に、グローバルなリーダーシップとアドボカシーの強化を図ります。これらを通じて、日本発の人的・知的貢献を強化していくほか、より効果的な支援をすることを通じて、国際場裏における日本のプレゼンスを向上させることを目的としています。

プロジェクト実施期間

2012年5月~

課題

日本の開発分野における取組みは、依然、政府開発援助(ODA)が主流であるものの、その予算は1997年をピークに過去14年間で半減、国際社会における日本のプレゼンスは低下してきている。また、NGOや企業といった民間セクターの取組みは分散しており、官民間の十分なマッチング機能も欠如している。さらに、日本のODAメディア戦略や国民に対するアドボカシーは未だ未熟であり、日本発の人的・知的そして資金的国際貢献を強化していくための環境整備がなされていない。

戦略

従来の官民にメディアを加えたプラットフォームを立ち上げ、定期的なミーティングを主催。A4GIが考える課題設定について議論し、適切な課題設定の上、国民への情報共有と政府への働きかけを行う。

実施施策

  • A4GIコミティーの新規構築
  • A4GIコミティーの定期的な課題設定ミーティング
  • 完全招待制の官民メディアを集めたミーティング主催
  • アドボカシー戦略の策定

成果

定期的な課題設定ミーティングに加え、官民メディアを集めたミーティングを主催、議論を重ねている。

その他のプロジェクト

  • A4GI(アライアンス・フォ・グローバル・インパクト)
  • ポリオ

活動分野

分野横断プロジェクト

-->