JIGH Japan Institute for Global Health

  • JIGHは、医療領域の課題解決に取り組む政策シンクタンクです。
  • 国・地方行政の医療分野におけるグローバル展開施設を支援します。
  • A4GI(アライアンス・フォ・グローバル・インパクト)は、日本発の人的・知的そして資金的国際貢献を強化していくためのプラットフォームです。

JIGH

JIGH NewsJIGHニュース

【サイトオープン報告】SEEK developmentがDonor Trackerをリニューアル・オープンしました

DonorTracker

JIGH調査事業本部長の金森サヤ子が外部コンサルタントを務めるSEEK developmentが、開発援助に係る定量的・定性的データを 分かり易く発信するウェブサイト、Donor Trackerをリニューアルしました。 ...

続きを読む

JIGH NewsJIGHニュース

第10回JIGH勉強会「医療の見える化は誰のため?」 ―学生でもわかる、データヘルスの未来と備えるべきこと― 開催のお知らせ

JIGH_kanban_small

JIGHは、「医療」×「グローバル」をテーマに勉強会を定期的に開催しています。2016年度は、「今、日本と世界で何が起きているのか。グローバルヘルスのトレンドを掴め」をテーマにした勉強会から始まりました。この勉強会は、国...

続きを読む

JIGH NewsJIGHニュース

“世界ポリオデー・アート・フォーラム 2016″ 記事掲載報告

t_mg_0289

2016年11月10日、 あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディアーMedicatessen(メディカテッセン)に、「ポリオ根絶を目指して。アートで医療の未来を変えられるか!?」と題した記事が掲載されました。...

続きを読む

Member

Advisorアドバイザー

米国医学研究所 所長
ハーベイ・V・ファインバーグ

#

1997年から2001年までハーバード大学総長を務めた後、13年間に亘ってハーバード大学公衆衛生学部学部長として勤務。アカデミアにおけるキャリアの大部分で保健医療分野の政策策定や意思決定に関わった。過去に、政策策定・実施、医療技術の評価、ワクチンの活用と評価、医療革新の普及をテーマに研究を実施してきた。

続きを読む

Advisorアドバイザー

ハーバード大学公衆衛生大学院学部長
フリオ・フランク

#

発展途上国の代表的保健教育研究機関として知られる、メキシコの国立公衆衛生研究所を創設し、会長を務めた。1998年には、WHOの常任理事として保健情報政策分野に責任を持ち、保健政策がより良い功績を残すための科学的土台構築にWHOとして始めて取り組んだ。

続きを読む

President理事長(代表理事)

東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室教授
渋谷 健司

#

1991年、東京大学医学部医学科卒、同年に医師免許取得後、帝京大学付属市原病院麻酔科医員(研修医)として勤務。1993年、東京大学医学部附属病院医師(産婦人科)を経て、米国ハーバード大学リサーチ・フェロー。1999年に同大学より公衆衛生学博士号取得。同年、帝京大学医学部産婦人科助手、2000年衛生学公衆衛生学講師。

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.12.02

パキスタンに対する無償資金協力 - 「ポリオ感染拡大防止・撲滅計画」に関する書簡の交換

image

2016年11月29日、日本政府はパキスタン政府に対して、約4.04億円のUNICEF経由の無償資金協力「ポリオ感染拡大防止・撲滅計画」を実施することにしました。 1996年以降、日本政府はポリオ常在国の一つであるパキス...

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.10.05

ナイジェリアが再びポリオ常在国へ

20160829_LakeChad-1024x681

本年8月に、ナイジェリア北東部のボルノ州で野生型ポリオウイルスによる3件の症例が報告されました。世界保健機関(WHO)は、これらの症例を確認したことを受け、ナイジェリアを再びポリオ常在国リストに追加しました。同国でのポリ...

続きを読む

Global Health Newsニュース

2016.09.09

シンガポールのジカ熱、マレーシアでも

img_2

9月6日、シンガポールでジカウイルスの感染者が258人に増加したことが分かりました。保健省と国家環境庁の声明では、「ネッタイシマカが国内に生息していることを考慮すれば、時間の経過とともに感染地域は増えていくことが予想され...

続きを読む

Otherグローバルヘルス関連以外のニュース

2016.11.18

オプジーボの薬価は、今、なぜ引き下げられたのか?

11月16日、厚生労働省は中央社会保険医療協議会の総会で、 抗がん剤「オプジーボ」の価格を50%引き下げる方針を提案し、了承されました。これを受けて、2017年2月から、新たな薬価が適用されます。 日本では薬の価格の改定...

続きを読む

Otherグローバルヘルス関連以外のニュース

2016.11.11

秋の行政レビュー 政府開発援助(ODA)にメスが

K10010764201_1611101953_1611101959_01_02

​11月10日、中央省庁にムダがないかを有識者が公開の場で検証する秋の行政事業レビューが本格的に開始され、外務省ODAの事後評価などが議論の対象となりました。 ODAについては、有識者から「成果が不透明」等の厳しい意見が...

続きを読む

Local Newsローカルニュース

2016.10.21

財務省、防衛費の調達効率化と二国間ODA民間投資を要請

防衛関連

10月20日、財務省は、防衛省に対して、増加が見込まれる防衛関係費に関して、装備品の効率的な調達に向けての改革を要請していく考えを財政制度等審議会で示しました。これは、近年の北朝鮮によるミサイル発射や中国の活発な海洋進出...

続きを読む