JIGH Japan Institute for Global Health

  • JIGHは、医療領域の課題解決に取り組む政策シンクタンクです。
  • 国・地方行政の医療分野におけるグローバル展開施設を支援します。
  • A4GI(アライアンス・フォ・グローバル・インパクト)は、日本発の人的・知的そして資金的国際貢献を強化していくためのプラットフォームです。

JIGH

Mediphone

【mediPhone】 『ケアネット』 掲載報告 「増加する訪日外国人!対応に欠かせない医療通訳の真の役割とは」掲載報告

IMG_5235

2017年1月10日、医療情報専門サイト『ケアネット・ドットコム』にて、「増加する訪日外国人!対応に欠かせない医療通訳の真の役割とは」と題する記事が掲載され、メディフォンの中国語医療通訳者向け研修の様子が取り上げられまし...

続きを読む

Mediphone

【mediPhone】 『病院』 第76巻1号(2017年1月号) 対談「患者から病院に期待すること」 (代表理事 渋谷健司)/ 寄稿「医療における言語障壁を解消する」(理事 澤田真弓)掲載報告

10462953_601818453249705_1373798020005185177_n

医学書院が発行する月刊誌 『病院』 第76巻1号(2017年1月号)にて、代表理事 渋谷健司の対談「患者から病院に期待すること」、理事澤田真弓による寄稿「医療における言語障壁を解消する」が掲載されました。本号では、「新時...

続きを読む

JIGH NewsJIGHニュース

新年のご挨拶

JIGH_kanban_small

新春のお喜びを申し上げます。 2016年は激動の年でした。国内外の政治・経済・社会状況を大きく揺るがすニュースが多かったように思います。英国のEU離脱や米国の大頭領選挙結果は、「何が起こるか分からない」、「予測がつかない...

続きを読む

Member

Advisorアドバイザー

米国医学研究所 所長
ハーベイ・V・ファインバーグ

#

1997年から2001年までハーバード大学総長を務めた後、13年間に亘ってハーバード大学公衆衛生学部学部長として勤務。アカデミアにおけるキャリアの大部分で保健医療分野の政策策定や意思決定に関わった。過去に、政策策定・実施、医療技術の評価、ワクチンの活用と評価、医療革新の普及をテーマに研究を実施してきた。

続きを読む

Advisorアドバイザー

ハーバード大学公衆衛生大学院学部長
フリオ・フランク

#

発展途上国の代表的保健教育研究機関として知られる、メキシコの国立公衆衛生研究所を創設し、会長を務めた。1998年には、WHOの常任理事として保健情報政策分野に責任を持ち、保健政策がより良い功績を残すための科学的土台構築にWHOとして始めて取り組んだ。

続きを読む

President理事長(代表理事)

東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室教授
渋谷 健司

#

1991年、東京大学医学部医学科卒、同年に医師免許取得後、帝京大学付属市原病院麻酔科医員(研修医)として勤務。1993年、東京大学医学部附属病院医師(産婦人科)を経て、米国ハーバード大学リサーチ・フェロー。1999年に同大学より公衆衛生学博士号取得。同年、帝京大学医学部産婦人科助手、2000年衛生学公衆衛生学講師。

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.12.02

パキスタンに対する無償資金協力 - 「ポリオ感染拡大防止・撲滅計画」に関する書簡の交換

image

2016年11月29日、日本政府はパキスタン政府に対して、約4.04億円のUNICEF経由の無償資金協力「ポリオ感染拡大防止・撲滅計画」を実施することにしました。 1996年以降、日本政府はポリオ常在国の一つであるパキス...

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.10.05

ナイジェリアが再びポリオ常在国へ

20160829_LakeChad-1024x681

本年8月に、ナイジェリア北東部のボルノ州で野生型ポリオウイルスによる3件の症例が報告されました。世界保健機関(WHO)は、これらの症例を確認したことを受け、ナイジェリアを再びポリオ常在国リストに追加しました。同国でのポリ...

続きを読む

Global Health Newsニュース

2016.09.09

シンガポールのジカ熱、マレーシアでも

img_2

9月6日、シンガポールでジカウイルスの感染者が258人に増加したことが分かりました。保健省と国家環境庁の声明では、「ネッタイシマカが国内に生息していることを考慮すれば、時間の経過とともに感染地域は増えていくことが予想され...

続きを読む

Otherグローバルヘルス関連以外のニュース

2017.01.16

持続可能な開発目標(SDG)振興本部が世界の健康問題、避難民問題、女性の自立への財政援助を約束

2016年12月22日、持続可能な開発目標(SDGs)推進本部は、「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」を決定しました。 実施方針には、経済、社会、環境など8つの優先事項と140の対策が盛り込まれています。本方針と併...

続きを読む

Otherグローバルヘルス関連以外のニュース

2016.12.06

2016年度版「ODA評価年次報告書」公開

capture

今月2日、外務省は2016年度版「ODA評価年次報告書」を公開しました。 この報告書は、2015年度に外務省が実施したODA評価の概要を中心にまとめたものです。2016年は、ミレニアム開発目標(MDGs)に続く新たな国際...

続きを読む

Otherグローバルヘルス関連以外のニュース

2016.11.18

オプジーボの薬価は、今、なぜ引き下げられたのか?

11月16日、厚生労働省は中央社会保険医療協議会の総会で、 抗がん剤「オプジーボ」の価格を50%引き下げる方針を提案し、了承されました。これを受けて、2017年2月から、新たな薬価が適用されます。 日本では薬の価格の改定...

続きを読む