JIGH Japan Institute for Global Health

  • JIGHは、医療領域の課題解決に取り組む政策シンクタンクです。
  • 国・地方行政の医療分野におけるグローバル展開施設を支援します。
  • A4GI(アライアンス・フォ・グローバル・インパクト)は、日本発の人的・知的そして資金的国際貢献を強化していくためのプラットフォームです。

JIGH

JIGH NewsJIGHニュース

第1​​2​回ポリオアドボカシーミーティング 参加報告

12th Polio Advocacy Meeting_2

2016​​年6​​月27​日、第1​2​回ポリオアドボカシーミーティングが国連大学​​​​​にて開催されました。 当日はUNICEF東京事務所、世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)、日本リザルツ、国際ロータリー...

続きを読む

JIGH NewsJIGHニュース

【mediPhone】メディフォン公式サイト刷新のお知らせ:事例インタビューも掲載

mediphonesite

この度、遠隔医療通訳のmediPhone(メディフォン)公式サイトを刷新いたしました。 mediPhone(メディフォン)公式サイト:https://mediphone.jp/ サイト内新コンテンツとして、医療機関様、法...

続きを読む

JIGH NewsJIGHニュース

一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ 新理事、新監事就任のお知らせ

JIGH_kanban_small

当法人理事に磯野 信太郎(ゴールドマン・サックス証券株式会社 証券部門 金融商品開発本部長)、監事に嘉村 洋志(医師)が就任いたしましたのでお知らせいたします。 理事 磯野 信太郎 ゴールドマン・サックス証券株式会社 証...

続きを読む

Member

Advisorアドバイザー

米国医学研究所 所長
ハーベイ・V・ファインバーグ

#

1997年から2001年までハーバード大学総長を務めた後、13年間に亘ってハーバード大学公衆衛生学部学部長として勤務。アカデミアにおけるキャリアの大部分で保健医療分野の政策策定や意思決定に関わった。過去に、政策策定・実施、医療技術の評価、ワクチンの活用と評価、医療革新の普及をテーマに研究を実施してきた。

続きを読む

Advisorアドバイザー

ハーバード大学公衆衛生大学院学部長
フリオ・フランク

#

発展途上国の代表的保健教育研究機関として知られる、メキシコの国立公衆衛生研究所を創設し、会長を務めた。1998年には、WHOの常任理事として保健情報政策分野に責任を持ち、保健政策がより良い功績を残すための科学的土台構築にWHOとして始めて取り組んだ。

続きを読む

President理事長(代表理事)

東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室教授
渋谷 健司

#

1991年、東京大学医学部医学科卒、同年に医師免許取得後、帝京大学付属市原病院麻酔科医員(研修医)として勤務。1993年、東京大学医学部附属病院医師(産婦人科)を経て、米国ハーバード大学リサーチ・フェロー。1999年に同大学より公衆衛生学博士号取得。同年、帝京大学医学部産婦人科助手、2000年衛生学公衆衛生学講師。

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.05.31

G7伊勢志摩サミット 結果概要

Ise Shima

  本年5月26〜27日、G7伊勢志摩サミットが開催されました。 本サミットの成果文書であるG7伊勢志摩首脳宣言では「強固で、持続可能な、かつ、均衡ある成長に貢献するため、世界経済、移民及び難民、 貿易、インフ...

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.05.30

「ビル&メリンダ・ゲイツ財団 最高経営責任者からの手紙 - もしも?」 掲載報告

newsup530

ビル&メリンダ・ゲイツ財団の最高経営責任者(CEO)、スー・デスモンドヘルマン氏が、同財団の多岐にわたる取組みをわかりやすく述べた書簡が http://gates.ly/1Tzt6EX に掲載されました。 この書簡では、...

続きを読む

Global Healthグローバルヘルス関連ニュース

2016.05.25

JICAとゲイツ財団 国際保健・栄養分野での戦略的パートナーシップを再強化

Pakistan polio

  5月20日、国際協力機構(JICA)は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団との間で、両機関の国際保健・栄養分野での連携を強化するための業務協力覚書(MOC : Memorandum of Cooperation)に署名しまし...

続きを読む

Local Newsローカルニュース

2016.06.28

武田薬品は、なぜ今、不活性ポリオワクチン(IPV)製造に取組むのか?

polio one action

武田薬品は、今年5月、ビル&メリンダ・ゲイツ財団から不活性ポリオワクチン(IPV)開発助成金として3800万米ドル(約40.9億円)を受け取ることを発表しました。 これは、予防接種に関する戦略的諮問委員会(Strateg...

続きを読む

Local Newsローカルニュース

2016.06.16

ドイツのヘルスケア・テクノロジー企業メルクがGHIT Fund に新規参画

ヘルスケア・サイエンス・テクノロジー企業として医薬・化学品の開発などを行うメルクが、開発途上国における顧みられない感染症対策への支援を目的に、公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(Global Health Inno...

続きを読む

Otherグローバルヘルス関連以外のニュース

2016.05.30

4種混合ワクチンに係る資金は年間262億円 –ポリオ根絶は日本経済にもプラスの影響を与える

日本でもかつて大流行したポリオですが、国内では、1980年の一例を最後に、現在まで、野生の(ワクチンによらない)ポリオウイルスによる新たな患者は出ていません。しかしながら、ポリオは依然、パキスタン、アフガニスタンの2カ国...

続きを読む